BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ オーストリア  ウィーン)今回も鞘師里保さん!ファンはウィン!

 今日2月12日(現地時間2月11日)はオーストリアです。オーストリアっていわれると頭の中にコアラとかでてきませんか?今日は音楽の都ウィーンのあるオーストリアですよ。

 え?なにがってBABYMETALの海外ライブですよ!今回は会場ソールドアウトしてない!やばい!ということで、ドキドキでした。では、結果はどうだったかをさっそくライブの様子を、すずめと一緒にみてみましょう!

開催地はオーストリア  ウィーン Gasometer会場

 オーストリアとオーストリア。勉強の時は”(ΦωΦ)ふふふ・・・・間違わないぞ”っていうポイントでしたよね。みなさんはちゃーんと区別つきますか?

 オーストリアの語源はドイツ語で「東の国」の意味だったそうですよ。

(ドイツ語: レプブリーク・エースターライヒ

おぉ、たしかにオーストリアはドイツの東にありますな。

 

 一方で、オーストラリアはラテン語で「南の地」の意味だそうです。ま、南半球にあるわけですから北半球にいるわれわれからすると、どこからでも南ですね。

 

 ところで、”オーストリー”って表現しってますか?

 オーストリアのことなんですよ。

 

 そもそも”オーストラリアとオーストリア似ている問題”は日本だけではなく世界的に混乱しちゃう問題なんですって。

 そんなこともあって、2006年に駐日オーストラリア大使館が”オーストリー”表記にしよう!って言いだしたんだって。

 おぉっ!じゃ、いまは、オーストリーて言うじゃゃぁないか!って?

 (ΦωΦ)ふふふ・・・・

 この話落ちがあって、オーストリア大使館は”日本国外務省への国名変更要請”してなかったんだそうな。そもそも相手国をどう呼ぶかは自国側の勝手って、ことみたいですね。まぁ、日本も要請されてないし、オーストリア大使も日本で決めることだし・・・って話になって、言い出したはいいけど、取りやめになったんだってさっ。

 ただ、一部の商品で名残があるみたいだから探してみてね。さーって見つかるかな。

 

 ちょっとオーストリアに触れたので。2020年2月はオーストリアは大火災襲にみまわれました。ひどかったですよね。MOAMETALが大好きなコアラも犠牲になりました。そして、2月11日の豪雨により鎮火するも、今度はその恵みの雨が洪水となり現地の方々を苦しめました。心が痛みます。すみやかな日常の回復を祈っています。

 

 話を戻すと、オーストリアは昨今、耳に残ってるなぁって人多いんじゃないですかね?

 それは、もしかすると令和元年の”日本とオーストリア共和国が国交樹立150周年”を記念して行われた行事に佳子内親王殿下が参列されたニュースからではないですか!?

 その時のご印象をWebにご報告されているのをご存知ですか?一度、目を通すのもよいと思います。

佳子内親王殿下 オーストリア及びハンガリーご訪問を終えられてのご印象 - 宮内庁

 大変すばらしい経験だったようですが、それ以上に良き友人、日本というのをきちんとお伝えいただいたと喜んでいます!

 

あれ?話もどってないね(^^;

まぁ、ウイーンといえば有名だし紹介は端折りますよ!

ということで、会場にゴー!

 

Gasometer会場(ガソメーター)

 これの会場情報わからなかったです!なにか情報あれば更新します。

BABYMETAL公式ツイートではソールドアウト

・・・してない!!

わー大変だ。いままでは”売り切れ前提=大歓迎ムード” 的な思いでしたが、

ここウイーンはアウェイですよ!

やばいっすね。

ウイーンってクラシックの街ってイメージあるからメタルは禁忌なのでしょうか・・・

BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR

 さて、今回もアベンジャーズはだれかきになりますよね。ソールドアウトしていないアウェイ感!冷たい視線、盛り上がらない会場!やばい!

 となれば、あの人ですね。

そうです!この逆境のなかでは、この人しかいませんね!

アベンジャーズは!

鞘師里保さん

 アベンジャーズについてはこちらの記事にちょっと書いてあるので参考に

BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)開演!鞘師里保さんが乱舞する!! - crow's nest

 

神バンドは!

やはり安心のテクニシャンぞろい。まさにメタル音楽で攻めまくりですね。

今回の神バンドについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

BABYMETALを支える神バンドがすごい!ヨーロッパに渡るアメリカの神! - crow's nest

 

会場の様子は!

 はじめは、まさにアウェイっぽかったみたいです。

 前半は3列目くらいまでは海外のメイト(ファン)が張り付いていつも通りみたいに盛り上がっていますが、後ろの方は”地蔵”状態だという話ですよ・・

 地蔵ってしってますか?あんまりのらずに音楽を聞き入っている状態をいうらしいですよ。まぁ、動かないオーディエンスを揶揄して言ってるんですね。

 

 時間とともに盛り上がっては来てみたいですが、

 BxMxCですら地蔵さんが多かったみたいで、カゲロウくらいからやっと、頭が動いてきたようで・・こりゃやばい感じでした。

 

 だが、しかーし!Oh! MAJINAIでは”シャカリキサークル”っていうのができたみたいですよ。他のライブだと”高速サークル”がおおいと思うんだけど、これはかなり低速スキップみたいな感じで”みんな笑顔満開”で回ってるって感じです!

 

 あと、KARATEの演出で途中 女の子たちがステージに倒れこむ”演出”があるんですが、MOAMETALがいつもの位置より離れたらしく芋虫みたいにSU-METAL側に動くシーンがなんとも”菊池プロ”でした(^^;

 歓声もかなりでてきましたよ。

 

セットリストは以下の感じ。

  1. FUTURE METAL
  2. DA DA DANCE
  3. ギミチョコ!
  4. Shanti Shanti Shanti
  5. BxMxC
  6. Kagerou
  7. Oh! MAJINAI
  8. メギツネ
  9. PA PA YA!!
  10. Distortion
  11. KARATE
  12. ヘドバンギャー!!
  13. Road of Resistance

それで、Road of Resistanceも終了し終演後には”べーびーめーとー”のチャント大合唱!

 その様子をBABYMETAL公式がツイートしています!

 今回も、ファンカムやTwitterなどで大賑わいなので楽しい一日でしたよ!  

 やっぱりBABYMETALを見た後はみんな一つになるんですな!

2019年ー2020年のスケジュール 

  進捗状況ですよ。 

  •  フェス 7公演(残6公演)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN USA』 19公演(完了!)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN』 6公演+2公演(外典)(完了!)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)』 21公演(残15公演)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN ASIA』 4公演(残4公演)

さいごに

 うーん、ウイーンがソールドアウトしていないというのはショックですね。”音楽の都でソールドアウト!”みたいな見出し書きたかったなぁ。

 しかし、また次回がある。より大きな会場でソールドアウトでリベンジとしゃれこみましょう!

 ファンカムを見ながらやばい・・・こりゃやばい・・って思ってましたが、後ろの方までだんだん手が上がりヘドバンが始まる感じはまさにBABYMETAL!

 力づくでオーディエンスの心を開いた!って感じかな。

 つまるところ、会場のみんなが楽しめていればそれが正解ですからね。

  

あぁ、今日は時間となりました。

 

続きはまた今度!

Copyright ©crow's nest All rights reserved.

プライバシーポリシー