BABYMETAL YUIMETAL消失とダークサイド!カンザスシティーの悲劇と絶賛と!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 アベンジャーズを得て破竹の勢いのBABYMETAL。そんなBABYMETALも2018年に大切なメンバーを失い、それに目を背けるようにファンやメディアから距離を置いた時期がありました。その時期のツアーのタイトルが示す通り”ダークサイド”と呼ばれました。

 そのダークサイドでは、いったいなにが起きていたのか!?すずめと一緒に、振り返ってみましょう!

 BABYMETALのダークサイドと命したメタルレジスタンス第7章で行われたショーはダンサーが4人に増え、ある時は7人にとダイナミックなフォーメーションで見ごたえのある力強いショーでした。

 ただ一点、YUIMETALがいてくたらという思いを除いて。と、すずめは思います。

カンザスシティーの悲劇

 その時、その幕が上がるまで、あることをファンは信じていた・・・

 2018年から開催された メタルレジスタンス第7章 「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」は5月にアメリカ カンザスシティー Uptown Theater会場で、その幕を開けた。

 

 遡ること半年ほど。

 2017年12月3日に開催されたSU-METALの20歳を記念した公演「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」というBABYMETALの節目のライブ開演直前に、ある異変が起きた。

 ファンはその光景に唖然とし、こころから心配はしたものの、それでも失望や絶望ではなかった。

YUIMETALの体調不良

 その異変は「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」 1日目の開演前に

BABYMETAL 広島公演「LEGEND − S − 洗礼の儀 − 」についてのご報告とお詫び
本日12月2日(土)及び3日(日)広島グリーンアリーナにて行われるBABYMETAL「LEGEND − S − 洗礼の儀 − 」公演におきまして、メンバーの一人YUIMETALが体調不良により、本公演への出演が難しいと医師から診断された為、残念ながら二日間ともライブへの出演を見送ることにさせて頂きました。

(以降省略)

という告知文として現れた。

BABYMETAL公式WEBページに記載されたのです。

 

 突然の出来事に不安と唖然とした気持ちに、すずめはなりました。

 しかし、ライブが始まるとSU-METAL、MOAMETALが鬼気迫るライブをすると、ファンは呼応するように、YUIMETALを応援するのは自分たちだといわんばかりのレスポンス、チャントを発し、広島グリーンアリーナのホールに響き渡りました。

 それは、YUIMETALの体調不良の復活を祈りのように。

 

 しかし、この時、すずめは2018年「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」開始頃にはYUIMETALが復帰する思っていました。たぶん、多くのファンもそうだと思います。

YUIMETALの復活?! 

 さて、この公演「LEGEND - S - 洗礼の儀 -」の次の公演が、冒頭の2018年5月8日アメリカ カンザスシティー Uptown Theater会場の公演です。

その幕が上がらんとしているのです!!

 

 つまり、元気になっていれば

YUIMETALが復活する公演

というタイミングです。

 

 すずめも元気なYUIMETALが見られると信じていました。もちろん多くのファンは期待し、信じていたと思います。

 

 しかし、そこに現れたのは、

ダンサーが

SU-METAL、MOAMETALを含む4名構成のダンスユニット

だったのです。

 それが、YUIMETALがいないダークサイドのBABYMETALだったのです。

ダークサイドのBABYMETAL爆誕

 YUIMETALの不参加も知らされないまま開催されたライブ。ファンは、その光景に大きく揺れることになります。YUIMETALを心配するものや、告知や状況の説明のないことに。 

 この新しいダークサイドという4名のBABYMETALというライブ形式はBABYMETALも不安だっと思います。

 しかし、ここカンザスのオーディエンスの歓声は、明確に”YES"を、新しいBABYMETALに伝えたと思います。

 そして、BABYMETALは十分な手ごたえを感じたと思います。 

 ベビーメタルはこの数日後、以下のようなツイートをしています。

 BABYMETALは決意した。

BABYMETALが見るものを引き付ける一つの理由。それは、

前進あるのみ!

である。

だれが何を言うかではなく、自分が何をするか。

ひとは失敗し、悔やみ、悩み、迷う。「気にすることはないみな同じだ」 ただ進めと。

 

 その後も、この4名のフォーメーションで「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」のライブやフェスなどに参加します。各所で素晴らしいパフォーマンスを披露し観客にもBABYMETALの「なんじゃこりゃ!」というインパクトは十分伝わりました!みてください!このオーディエンスを。これを見て不満があるのか!いや!ない!あるわけない。

関連動画リンク
BABYMETAL - Distortion (LIVE AT DOWNLOAD FESTIVAL 2018)

 ファンの多くはBABYMETAL公式からYUIMETALの動向が伝えられない状態を批判しつつもYUIMETALの復活を信じて、この”ダークサイド”と呼ばれる”一過性”のショーとして受け入れていったと思います。

 YUIMETALがまた笑顔でステージで立つまでの一過性のフォーメーションだ!

 それが、ファンの行き場のないもやもやの集合場所にもなっていたのです。

YUIMETALの脱退 

しかし、残念なことに10月19日に次のようなツイートがありました。

 そして、すでに公式のWEBにはないのですが、以下のような文面が掲載されていました。一部抜粋します。

昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。

(以降省略)

 つまり、

YUIMETALの脱退

 です。その宣言です。

 

 すずめはの落胆は想像を絶するものでした。しかしYUIMETALの選択も大切にだと思うすずめなのです。多くのファンもこの裏腹な思いであるに違いないと思います。

・・・ 

 

こうして、2019年から開始する「METAL GALAXY WORLD TOUR」を私たちは迎えることになります。

 

 このとき、アベンジャーズという新たな力により、まさにBABYMETALのダークサイドからの帰還を果たすことになるととは知らずに!

 

 

最後に

 すずめはYUIMETALが、ひょっこり現れて「今日から復活」といえば、もろ手を挙げて大喜びです。

 しかし、同時にYUIMETALが望む未来に進み新たな環境で活躍することを期待しています。多くのファンも同様だろうと想像します。

 

 一方、BABYMETALは進む。

 3人のダンサーから1人が選ばれるというアベンジャーシステム。それはあらたなBABYMETALの魅力になりました。秀一なのはそのメンバーだったのです!

鞘師里保さん、藤平華乃さん、岡崎百々子さん

アベンジャーズの力を借りてダークサイドから帰還!そして新たな旅路に!

 

そして、2020年10月10日はBABYMETALの金字塔に記されるのです。

そこには過去の栄光が刻まれ封印されるのか、未来の預託となるのか。 

 

2020年のBABYMETALはますます面白い! 

 

あぁ、今日は時間となりました。

 

続きはまた今度!

 

Copyright ©crow's nest All rights reserved.

プライバシーポリシー・問合せ