BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ イギリス グラスゴー)!岡崎百々子さん!第二のホーム!イギリスで厳しい戦いが始まった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2月20日(現地時間2月19日)はイギリス入りです!厳しい!厳しいスタートになったイギリス公演。イギリスでの公演は全部で17公演もしています。BABYMETALはイギリスを第二のホームと呼んでいるのもうなづけますね。ですから、もろ手を挙げて大歓迎されるはず!ですよね・・・

 今回からイギリス4公演となります。その初日になりますがどんな感じだったかな。さてと、すずめといっしょにネットの情報をみてみましょう。

 開催地はイギリス グラスゴー Barrowland会場

 イギリスは皆さん知ってますよね。冒頭でも書きましたがBABYMETALはライブ、フェス、サポートアクトでの出演で17公演です。今回のライブで18公演目ということですね。すごくないですか?いや、凄いですよね。

 2014年から2020年で、今後の予定を加えると21公演ですから3公演/年というペースで公演してるんですよ!

 なによりホームと呼ぶイギリスで”アベンジャーズ”をお披露目する大切な1公演目ですからね。今日はどうなったか楽しみです!

グラスゴー

 BABYMETALはイギリス グラスゴーレッチリのサポートアクトとして出演しています!当時はレッチリのサポートアクトになったのも驚きでした。

一度目の驚き
  • Red Hot Chili Peppers The Getaway World Tour 2016年12月8日 (サポートアクト)
  • METAL GALAXY WORLD TOUR 2020年2月19日 ←今回!  

 イギリス公演ではないのですが、同じくBABYMETALがサポートアクトを務めたアメリカ マイアミ公演でのできことに驚きの演出が!

驚きは二度ある!

 なのですがなんと、レッチリメンバーが神バンドと一緒に演奏するというファンサービスがありました。

 どうですか?なんだかすごいエズラですよね。

え?小さくてわからないですって!。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

すごいよねぇBABYMETALって。

ちなみにこれは2017年のことですよ!そうなんですよ。2016年はイギリス、2017年はアメリカでレッチリのサポートアクトを行ったということです!

 もう一回。

 すごいよねぇBABYMETALって。

 

Barrowland会場 

  1943年に建造されたみたいですよ。会場のイルミネーションが英国最大のものだそうです。 

About – The Barrowland Ballroom Glasgow

会場の広さは1950って書いてあるんでBABYMETALサイズでいうと小箱ですね。

  

まぁ、ということですが肝心のライブ。熱狂のオーディエンス。それが問題だ!

 BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR 

  今回のツアーで一番の関心事はアベンジャーズはだれか!ということですよね。

前回から連投の岡崎百々子さんなのか、鞘師里保さんがもどってくるのか!

アベンジャーズは!

 岡崎百々子さんです!

来ましたね、4連続。今回イギリス入りということもあって鞘師里保さんへのスイッチもあるかと思ったんですが連投です。やはり、前回お知らせしたプライベート写真に鞘師里保さんが写っていなかったということは・・”その場にはいない”ってことですね。

 ということで、着々と経験を積む岡崎百々子さん。二人の激しい戦いの途中経過だ!

 

 

第二回海外ツアー出場回数選手権、ヨーロッパツアー編

突然ですが、METAL GALAXY WORLD TOUR !3名のアベンジャーズで構成されたサポートダンサーの公演数を競うここ!ヨーロッパ会場からです!!

 

順調に差をつくて来ていた鞘師里保さんを岡崎百々子さんが猛追!

ツアー折り返し地点であと3公演分と迫り、その上、4公演を行うイギリス公演の頭を採った!!!逆転のチャンスあり!!!

 

このまま岡崎さんが!追い上げていくのか!楽しみですね。

 

 アベンジャーズって?というかたはこちらの記事にちょっと書いてあるので参考にどうぞ。

BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)開演!鞘師里保さんが乱舞する!! - crow's nest

 

神バンドは!

やはり安心のテクニシャンぞろい。まさにメタル音楽で攻めまくりですね。

今回の神バンドについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

BABYMETALを支える神バンドがすごい!ヨーロッパに渡るアメリカの神! - crow's nest

 

 まぁ、肝心なのはライブよね・・

会場の様子は!

やばい! 

すずめもまさかこんな話になると思いもよりませんでした。

イギリスは第二のホームのBABYMETALにピンチです。

イギリス グラスゴーがアウェイ感が半端ない。イギリスといってもグラスゴースコットランドの最大都市。人口は60万人規模だ。これは、イギリスは4大カントリーごとに攻略していかないとだめなのか!

 

 ちなみにイギリスはスコットランドのほか、イングランドウエールズ北アイルランドに分かれています。

 そしてBABYMETALがいう第二のホームはロンドンでイングランド最大にしてイギリス最大の都市。

 イングランドは攻略済みだと思ってるんですよ!ロンドンを舞台とした映像についてお勧している記事があるのでこちらもどうぞ!

suxzuxme.hateblo.jp

 

 と話をグラスゴーの会場に戻します。

 前方のファンの集団はいつものような雰囲気ですが、その後ろ、会場の後方2/3は”地蔵”様状態でした。

 しかもセットリストに”Shanti Shanti Shanti”!いやぁ・・・やはり”Starlight”のほうがよかったんじゃないかな。

 

 ファンカムの様子では曲の終わりには歓声が上がってるので、受けているとは思うんだけど、メタルのそれではない。ということだと思うんです。日本のコンサートみたいにお上品なんですよ。演奏を聴いている!ってことですね。

 結局は観客の気質もあると思うんですよ。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

 もう一つ考えられるのは2016年のレッチリサポート時の演奏を聞いた人が、その時を思い描いて見に来た人が多かったのかなと。メタル×アイドル要素がくっきり際立っていたあの頃からすると、メタル色と音楽のふり幅がさらに大きくて全貌を把握できなくて、きょとんって感じかなと。「なんじゃこりゃ!」のちょい前って感じ。

 

 いずれにしろ、ライブ後半は、MOAMETALの煽りに応答してヘドバンしたりとリアクションも大きくなっていったので。それと後半は2016年色やダークサイドのゴリゴリメタル時代のディストーションやカラテなどがあるんで、なじみやすかったんじゃないかな。

 ということで、セトリみてみましょうね。”Shanti Shanti Shanti”セトリです。

  1. FUTURE METAL
  2. DA DA DANCE
  3. ギミチョコ!!
  4. Shanti Shanti Shanti
  5. BxMxC
  6. Kagerou
  7. Oh! MAJINAI
  8. メギツネ
  9. PA PA YA!!
  10. Distortion
  11. KARATE
  12. ヘドバンギャー!!
  13. Road of Resistance

 BABYMETALの代表曲、ギミチョコ!!で盛り上げてってというところですが、新旧楽曲が交互なので「なんじゃこりゃ」に入りにくかったかなぁと。初見だとエンジンかかりにくいかもなぁ~なんてね。

 一方、StarlightありのセトリはStarlightを境に、受けのいい”Oh! MAJINAI”や2016年色とダークサイドって感じで初見でも、初めきょとん、からの「なんじゃこりゃ」っていう感情に入りやすいセトリなんじゃ?と思ったり。

 こっちが”Starlight”セトリですね。

  1. FUTURE METAL
  2. DA DA DANCE
  3. Distortion
  4. PA PA YA!!
  5. BxMxC
  6. Kagerou
  7. Starlight
  8. Oh! MAJINAI
  9. メギツネ
  10. ギミチョコ!!
  11. KARATE
  12. ヘドバンギャー!!
  13. Road of Resistance

ふむふむ。太文字が新曲じゃない、馴染みがありそうな曲です。

 

だが、こうやって観客を混乱させてライブ後にじわじわと

「あれはなんだったんだぁ、なんだったんだー」⇒ネットで検索

って感じにする作戦かな!

 

トラブル発生

  • 地蔵多発(^^;・・って、トラブルじゃないじゃん

ということですね。

ライブは

 ということで、”会場の様子は”に合わせていろいろ書いたので省略。

 

ライブ終演の様子をBABYMETAL公式がツイートしてます。毎回終演後にツイートしてくれるのいいですね。

 2019年ー2020年のスケジュール 

  進捗状況ですよ。 

  •  フェス 7公演(残6公演)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN USA』 19公演(完了!)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN』 6公演+2公演(外典)(完了!)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)』 21公演(残9公演)
  • 『METAL GALAXY WORLD TOUR IN ASIA』 4公演(残4公演)

さいごに

  今回は、ライブのノリが日本の”コンサート”ぽい感じでした。

 セトリにも書いたけど、会場をただ乗せていくって感じやBABYMETALじゃないんですよ。アウェイ感のある会場を沸かせていく!というのがBABYMETALだ!なーんてすすめは思います。

 ですから、今回のセトリのチョイスもそういう物語の”演出”なんだっておもってますよ!

 がんばれ、SU-METAL、MOAMETALそしてアベンジャーズのみんな。過酷なお告げにまけるな!

 

あぁ、今日は時間となりました。

 

続きはまた今度! 

Copyright ©crow's nest All rights reserved.

プライバシーポリシー