BABYMETALの軌跡の奇跡!イギリスに巻き起こるヘビメタ変革!メタル周期表が変わる!

 BABYMETALは何と、15歳で海外フェスに参加したんですよ!

 その時、そのフェス会場は場違いな日本のアイドルxメタル融合の小さな女の子3人組のアクターに向けられる冷ややかで、好奇な目線は、その演奏が進むにつれ大きなうねりと熱気を帯び会場全体が一つとなるBABYMETALが示す新世界を目撃するのです!さて、みなさんも、すずめと一緒にタイムスリップして現場にいってみませんか!?

 

BABYMETALの奇跡!

 国内でも知る人ぞ知る状態のBABYMETAL。そんなマイナーなアイドルが海外フェス参加ぁ・・・激震するファン。さてさて、どうなったと思いますか?

 

 その時のBABYMETALは平均年齢14・6歳で女性グループとしては最年少記録武道館ライブを完遂!これから国内でブレイクか!

 と多くのファンが思う中、発表されたのが

 海外ライブツアーそして、イギリス最大級のロックフェスティバル”ソニスフィア”への参加

 です。この発表が後世でいう「メタルレジスタンス第一章」の終演、そして「メタルレジスタンス第二章」の幕開けとなったのです!

 

 国内のファンの中では海外で人気があるという理解ですが、気にいらなければ”しょんべんボトル”が投げ込まれ、”やめちまえー”みたいな罵声となるというフェス(って感じで当時はおもってました。はい。)への参加には動揺が隠しきれませんでした。

 すずめも当時は”んなあほなぁ”派でしたのでフェスの状況を深夜にわたり某匿名掲示板で確認に追われましたよ!

 しかし!そんな心配を余所にソニスフィアでおきたのはまさに奇跡のような、まさに漫画を超えるような奇跡の大歓声だったのです。

 なぁーんだ、結局自慢話なのなのなぁ・・ですって!?

 いえいえ、もちろんその面もありますが、開演時はまさに場違いで、固くないものが投げ込まれるのは想定内!って感じだったんですよ。

 何万という大観衆の前に、なんの自信もなくたつ自分を思い浮かべてください。

 

 そんな想像してもぴんと来ないですって! じゃ、こんなたとえ話。

 

 学校で初めて登校した朝の学活。白々しく自己紹介した朝。最後に、先生はあなたに言う「日直当番お願いね」

 日直の仕事は簡単な仕事。それだけならマシ。一つだけ、やな役回りを先生は言う。それはお昼の「いただきます」の号令。先生は号令は黒板の前でやってね、ニコリと笑う。背筋が凍る。だって・・

 普通と違うのがこのクラス。そう、何万人もクラスメートがいるのです・・・

 

 何万人ものごっつい刺青のはいったお友達がいるんですよ!

 

 きゃー(*ノωノ)

 ってなるじゃないですか!そんなのに、「あんたが日直な!」って、そんな状態ですよ!

 

  しかし、そんな雰囲気ではじまりながら終演に向けて輝きを増すBABYMETALに最高のボルテージのオーディエンス。

 

何万人もの「いただきまーす!」

あれ?意外に、カワ(・∀・)イイ!!

 

 ・・っと、話を戻すと、

 ”ライブは戦い”というSU-METALの名言

 

 そうなんです、BABYMETALの海外初!逆転大勝利!といってよい体験でした。

 その映像がこちらになります。まずみてみて!

www.youtube.com

 どうですか!?

 YUIMETALとMOAMETALがイギリスの国旗を模したBABYMETALフラッグを振り、オーディエンスからは「We Want More!」の大コール。

 これをみたらホームでフェスってくらいの大歓迎ぶりですよね。冒頭にいいましたが始まる前は凍り付くような心境でした。

 当時、フェス中にSU-METALの満足そうな一枚の写真がアップされたときファンの中には一様の安堵感とそれ以上のSU-METALの”鋼鉄の心臓”への賛美がやみませんでした。

 (アーここにその写真はりたいよ!)

 メタルミュージックの周期表に”KAWAII-METAL"が誕生した瞬間です!まさにイギリスのメタルミュージック界に

”ベビメタ変革”

を起こしたのです!

 まぁ、普通に考えれば15歳くらいの女の子があんなごっつい人の前でフェスですよ。怖すぎです。

 

 そして、そんなBABYMETALがどのようにして生まれたのか!当時を知りたくないですか?

 おっ!興味があるんですね!じゃもう少し、すずめとお話ししましょう!

 

BABYMETALの誕生!

 ”BABYMETAL”

 誰しもが予想しなかったふざけた企画は、日本より先に海外、特にメタルミュージックの盛んなヨーロッパ、そして世界の大国の一つでもあるイギリスのメタル音楽界に衝撃を与えました。

 さて、そのきっかけを作ったのはこれです!

その名は、ギミチョコ!!

www.youtube.com

 どうでしたか?これを初見で最後まで見て、

 ”すげー!これは凄いメタルミュージックで且つ、すばらしいアイドル性がある!将来は大スターだ!”

 なーんて、思いませんよね?

 はいはい、わかります。無理しなくていいですよ、それが普通の反応だと思います。

  そうですよね、海外の反応、リアクション動画として有名な”FBE"でもこんな風に取り上げられました。リアクターに自分と同じ感想を言っている人いませんか?

www.youtube.com

 この動画は、2014年4月4に公開され、この記事を書いている2020年2月8日段階で、19,618,098 回視聴という人気動画になっています。

 この動画の中でもリアクションされている”ギミチョコ!!”ですが、この動画は2014年2月26日にリリースされ、”112,301,439 回視聴”となっています。

 動画を見れば”色物”扱いという雰囲気でしょうか。

 この時期は特にBABYMETALの現在の活躍を予想した人は少ないでしょう。それよりも嫌悪の感情を抱き、”あぁ日本らしいよな”って思う方も多いと思います。われわれ日本人ですらそうですよね。

 

 でも、ちょっと待ってください。

 この子たち、この音楽に刺さる人間が少なからずいて、当時のファンとなり”メタルxアイドル”を支えてくれたんですよ!

BABYMETALの軌跡!

 BABYMETALは実は、アミューズの成長期限定ユニット「さくら学園」の一部活動(派生ユニット)として、当時はやっていたアニメ”けいおん!”に対する”重音”部というシャレから始まったと思ってよいでしょう。

 それは2010年10月”重音部”としてスタートし、初ライブはさくら学園の単独ライブとして披露されました!そのデビュー曲がこの衝撃の動画です。

www.youtube.com

どうですか。ブレイクにすごいメタルな楽曲があるものの”アイドル”ですよね。このミュージックビデオは2012年11月8日公開ですのでテロップには”BABYMETAL”の文字が見えますね。

 あれ?重音部じゃないの?

 鋭い。すずめ感涙、すずめの涙です。

 

 さくら学園は成長期限定ユニット。SU-METALが卒業する時期にさしかかっていたのです。先の通り重音部は成長期限定ユニットのさくら学園の派生ユニットですからね、卒業=解散ですよね。

 そこで、2011年2月1日「BABYMETAL」に改名しさくら学園から独立した活動をさせるためなんですね。

 さらっと語りましたが、運営の知恵と理屈で解散の危機を超えてましたね(^^;

 まぁ、BABYMETALは運営もファンも”解散”ネタ大好きですからね。

 

 話を戻すと、

 BABYMETALの初期を支えてくれたのは間違いなく”さくら学園”や”アイドル”をサポートしてくれた方々ですね。そして、その音楽、キャラクターは成長しその枠組みを大きく超えた存在になり、すずめのところにもその波が来たのですね! 

 

進め!BABYMETAL

 ということで、さくら学園からBABYMETAL誕生までの軌跡をいっしょに歩いてみました。どうでした?

 へぇ、おもしろいエビソードあるんだねぇ

 って思ってもらえたらうれしいです!

 

だが、しかーし!

 実は、ここからがもっと面白いBABYMETALの軌跡の奇跡物語が続くんですよ!

 

 特に、次の記事でも書きましたが、

 BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR(ヨーロッパ)開演!鞘師里保さんが乱舞する!! - crow's nest

の真っただ中。鞘師里保さんがんばれ!

 

 それは、いままさに私たちが読み聞かされている軌跡の物語ですよ。よそ見している場合じゃないです!すずめと一緒にこれからもBABYMETALをみていきましょうね。

 

 これからの見どころは、ツアー自体もそうですが、鞘師里保さん、藤平華乃さん、岡崎百々子さんのアベンジャーズはベビーメタルの3人目の新メンバーになるのか!そして、YUIMETALの復活はあるのか!

 と、2020年10月10日 解散発表はあるのか(^^;

 あ、しれっとYUIMETALのこと書いたけどこれを語ると画面が滲む・・・そんなYMYなみんな!転生を信じよう!

 ( ^ω^)・・・

 

 そういえば、途中で紹介したリアクション動画あったじゃないですか。

おまけ

 あれ、ベビーメタルをみてリアクションする人をみてリアクションするベビーメタルの動画があるんですよ!見てみたいですよね(ΦωΦ)ふふふ・・・・

www.youtube.com

 どうっすか(^^;

 これ面白すぎませんか?フェイクじゃないんですよねぇ!

 

 

あぁ、今日は時間となりました。

 

続きはまた今度!

 

 

 

Copyright ©crow's nest All rights reserved.

プライバシーポリシー